メイン

革靴転売(せどり)で稼ぐ?ど文系学生がメルカリを使って副業してみた

きのみ
きのみ
こんにちは、きのみ(skillog2019)です。

 

副業としての稼ぎ方を模索していた際に、メルカリをつかった革靴転売に興味をもったので、試しにチャレンジしてみました。

 

今回は、革靴転売(せどり)で稼げたのかどうか結果も添えて公開したいと思います。

 

革靴転売(せどり)とは?

 

革靴転売(せどり)とは、中古の革靴を仕入れて、再販売することです。

 

通常のせどりでは、仕入れてすぐ出品します。

 

しかしながら、今回僕が実践したせどりの方法は、

 

「仕入れ後にさらなる付加価値を付けて再出品する」方法です。

 

要するに、リペア(靴磨き)をしてから再出品したのです。

 

革靴転売(せどり)のやり方は?

 

革靴転売のやり方は以下の通りです。

 

①メルカリなどのECサイトや実店舗で革靴を仕入れる
②自分で靴磨きをして付加価値を付ける
③メルカリで再販売する

 

ECサイトや実店舗で仕入れた革靴はほとんどが汚れたままの状態で販売されています。

 

そこで、購入後に自分で靴を磨いて綺麗にします。

 

そうすることで、その革靴のブランドとしての価値をより高めた上で再販売することができるのです。

 

この付加価値の差額が今回の革靴転売の利益になります。

 

実際に革靴を仕入れて磨いてみました!

 

まず、メルカリで安いけれども状態がほどほどに良い革靴を探します。

 

ここがこの革靴転売の肝の部分です。

 

なぜならば、根気強く出品物と向き合わないといけないからです。

 

毎日メルカリで出品情報をキャッチしてその商品が転売に適するモノかどうかを見極める作業が淡々と続きます。

 

およそ2〜3日でお目当の1足に出会えれば良い方でしょう(状態の良い靴は即時に売れてしまうため)

 

今回は、ドクターマーチンの状態の良い靴に運良く出会えたので仕入れてみました。

 

ドクターマーチン

 

送料込み¥2,900で購入できました。

 

で、実際に届いた商品の状態はこんな感じでした。

 

ドクターマーチン

 

比較的、良い状態です。

 

この靴に対してリペア(靴磨き)をしっかりとおこなったものがコチラ。

 

ドクターマーチン

 

かなり良い状態の商品になりました。

 

磨いた革靴をメルカリで売ってみよう!

 

こうして仕入れてリペアした商品をメルカリにて再出品します。

 

出品時の価格は、状態が近い同商品の売れた価格を参考にしながら値付けの調整をおこないます。

 

今回のドクターマーチンは商品の状態もよかったので、1万円で売れました。

 

その他の革靴の場合では、たいてい¥7,000~¥10,000で売れれば上出来でした。

 

ドクターマーチン

 

今回は、ドクターマーチンを例に取り上げてみましたが、

 

メルカリでは様々なブランドの靴が忙しく取引されています。

 

それゆえに、自分の生活に近しいブランドの靴を最初の一歩として転売をしてみてはいかがでしょうか

 

(商品に対する最低限の知識が元から備わっていると考えられるため)

 

革靴転売(せどり)は稼げるのか?

 

結論から言うと、革靴転売(せどり)は稼ぐことができます。

 

何故ならば、何のスキルも知識もなかった僕がとりあえず革靴転売に手を出しただけで稼ぐことができたのですから。

 

実際の収支としては、3ヶ月間の間でおよそ5万円ほどの利益がでました。

 

(革靴転売は1足につき、およそ5,000円ほどの利益が見込めるので、10足ほど売った計算になります)

 

それゆえに、副業の第一歩としての革靴転売はオススメできます。

 

しかしながら、革靴転売にはデメリット(在庫リスク・手間がかかる等)も存在するので、

 

うまくメリット・デメリットを見極めてチャレンジしてみてくださいね。

 

きのみ
きのみ
靴への造詣も深めることができるよ!!