スキル

「AI」ってそもそも何のこと?ド文系のための3分でわかるAI講座

きのみ
きのみ
こんにちは、きのみです。

昨今、自動運転であったり、AI将棋がプロを打ち破ったりとAIに関するニュースは何処でも目にするかと思います。

「AI」の分野は当然理系の分野であり、ド文系の私のような人間は毎回「ほぉ〜」と技術の進歩にそれとなく驚くことしかできません。

しかしながら、今後の社会を文系人間が生き抜いていくためにはこうした理系分野に目を背けたままではいけないと感じます。

それゆえに、今日のskillog(スキログ)ではド文系が向き合っていくべきAIに関して説明しようと思います。

当記事が皆さんのAI理解を深めるための一助となれば幸いです。

「AIとはなんですか?」という質問に的確に答えることはできますか?

突然ですが、皆さんは「AIとはなんですか?」という質問に的確に答えることはできますか?

「人工知能のことでしょ?」「画像とか判定してくれるやつでしょ?」「何かすごいやつ!」みたいな答えになってしまっているのではないでしょうか。(ちなみに、これらの回答がつい最近までの私のAIイメージでした。)

まず結論を簡潔に述べると、AI (Artificial Intelligence)とは「コンピューター上に人間の知能を再現する技術」です。

コンピュータ上に記述されたプログラムがAIの役割を果たすのです。

なので、「AIは自分で考えることができる」ということや「AIは新しい概念の創造をする」等言われることがあるかもしれませんが、所詮はプログラムによって動作されたものなのです。

AIが得意なことは「分類」?

AIは何でも上手くこなせることができると私たちは想像しがちですが、現状ではまだまだ得意なことは限られています。

AIが最も得意なことは大量のデータからルールやパターンを見つけて分類することにあります。

そして、苦手なことは、0から1を生み出すことにあります。

どのAIも何もない0の状態から何かを創造することは難しいのです。

あくまで、人が与えたデータをAI自身が学習して加工することにより、解を導きだすことしかできないのです。

そしてその解も完璧ものとは断言することは現状ではできないので、最終的に本当に何が正解なのかということは、人間自身が判断を下すしかないのです。

しかしながら、AIの優れている点としては、人間にも正解がつかない事象に対して大量のデータをもとに予測し、解を導きだすことにあります。

こうした点において、AIは人間よりも優れていると言えます。

世の中のAIの多くには機械学習が使われている

現在の世の中の多くのAIには機械学習という技術が用いられています。

機械学習の基本的な考え方としては、AI(プログラム)自身が与えられたデータからルールを創り出す、ということが挙げられます。

こうした機械学習の身近な例として、迷惑メールの自動判定があります。

この機能を使用すると、迷惑メールが自動で振り分けられるということは皆さんご存知の通りだと思われますが、実はこれもある種のAIの1つなんです。

大量のデータを取得して、それに対して一定の判断基準を設けて一貫した判断を下しているのです。

もちろん、全てが適切に処理されるわけではないということは、大事なメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう経験をしたことがある人なら容易に想像がつくでしょう。

しかしながら、ここにAIが用いられている理由としては、10や100程度のメールならば手動操作でどうにかなりますが、何万・何億といったメール規模になるともはや人では処理できず、それはAIにしかできないことになるのです。

複雑かつ大量のデータからルールやパターンを抽出するのが得意なAI

上述のメールの話のように、人が処理できないような複雑かつ大量のデータからルールやパターンを抽出し、分類したり予想したりできるのがAIなのです。

そして、そうした特性をもつAIは時には人では見つけられないデータの深層に潜むルールを発見することもあります。

ド文系が最低限押さえておくべきAI知識

さて、ここまでド文系が最低限押さえておくべきAIに関する知識についてお話ししました。

めまぐるしい発展を続けるAI技術は私たちの生活に欠かせないものとなる一方で、その実態が何なのか理解している人は一握りの人間だけなのです。

繰り返しにはなりますが、既知の情報から未知のものの性質を推測できるのがAIです。

そして私たちがAIと向き合っていく中で大切なのは、そこで使われている技術が複雑な人工知能なのかどうかということではなく、より高い精度で目的が達成できているかどうかであることにあります。

目的が何で、何を達成するためにAIが導入されているのかを常に念頭に置いて世の中を見てみると世界がより面白く感じられるかもしれません。

きのみ
きのみ
次は、機械学習についての学びをより深めるよ!
機械学習って何してるの?ド文系のための3分でわかるAI講座 「ド文系のための3分でわかるAI講座」の第2回講座となります。 前回はAIの定義に関して説明しました。 https:...